HOME メンテナンス メンテナンス[ケースタイプ]

メンテナンス

高級感ある輝きを守るために

普段のお手入れは水洗いでOK。
簡単なお手入れで美しいボディを維持します。

定期的に洗車して下さい

お車は汚れたら洗ってください。放置しますと、最初に汚れた部分に汚れが重なり、取れにくくなります。

ボディに水をかけながら、洗車スポンジや合成セーム等で汚れを洗い流してください。

洗車後は合成セームで水滴を拭き取ってください。水滴を残さないことにより、シミの付着を軽減します。

水洗いで落ちない汚れや、ピッチ、タール等が付着した場合は専用のメンテナンスクリーナーで除去してください。 一般に市販されているクリーナーや水垢取り、ピッチクリーナー等は、ご使用にならないでください

洗車機の使用について

納車後1ヶ月以内は洗車機のご使用を避け、手洗い洗車を行ってください。その後はご使用されても結構です。但し布洗車機やノンブラシ洗車機をお勧めします。また、ワックス洗車は水垢付着の原因となる場合がありますので、水洗いコースをおすすめします。

※納車後1ヶ月以内でも汚れた時は、手洗いを行ってください。

濃色車をお選びのお客様へ

濃色車は汚れや酸性雨による雨染みが目立ちやすくなることがありますので、雨の後は早めの洗車をおすすめします。時間が無い時は、異物等にご注意いただきながら雨水を拭き取るだけでも効果があります。なお、水道水に含まれる成分等により、酸性雨による影響と同様にシミになる場合がありますので、洗車後は必ず水滴を拭き取ってください。

メンテナンスクリーナーのご使用のタイミング

納車後1ヵ月を目安にボディ全体へのご使用をおすすめします。納車後1ヵ月以内でも水洗いで落ちない汚れが付着した場合、その部分にご使用ください。

1.ピッチ、タール等水洗いで落ちない汚れが付着した場合、その部分にご使用ください。

2.水洗いで落ちない汚れが目立ってきた場合や水弾きが悪くなった場合、またお車のご使用状況にもよりますが年に2~3回、ボディ全体へのご使用をおすすめします。

メンテナンスクリーナーは、サッと塗ってサッと拭き取って下さい。 乾かす必要はありません

メンテナンスクリーナーの使い方

ガードコスメの効果をサポートするメンテナンスクリーナー

メンテナンスクリーナー

メンテナンスキットに同梱されているメンテンナンスクリーナーは単品もご用意しております。

■容量:350 ml
■希望小売価格:オープン

※商品の仕様・デザインなどは予告なく変更する場合があります。あらかじめ御了承下さい。

※ご購入については、販売店にお問い合わせ下さい。また、お近くにお取扱店がない場合は弊社までお問い合わせください。販売店をご紹介いたします。

ガードコスメコーティング車対応カーシャンプー

シャンプーをご使用の際は、コーティング被膜との相性が良く、泡立ち、泡切れにも優れたコーティング車対応カーシャンプーをおすすめします。

■容量:480 ml
■希望小売価格:オープン

※商品の仕様・デザインなどは予告なく変更する場合があります。あらかじめ御了承下さい。

※ご購入については、販売店にお問い合わせ下さい。また、お近くにお取扱店がない場合は弊社までお問い合わせください。販売店をご紹介いたします。

お手入れについてのお知らせ

『外的付着物、その原因と対策』についてのお知らせ

『春のお手入れ(黄砂・花粉)』についてのお知らせ

『夏のお手入れ(雨染み・虫の死骸・鳥糞)』についてのお知らせ

『冬のお手入れ(融雪剤)』についてのお知らせ

Page top

Copyright (c) 2015 CENTRAL AUTOMOTIVE PRODUCTS LTD. All Rights Reserved.